30827本の高画質アダルト動画紹介(サンプル動画有)

シロウトTV ゆか 20才 フリーター初々112

【メイン画像】初々112

今日の出演は、最近エッチはご無沙汰だと言う「ゆか」ちゃんだ。今は性欲が貯まっていてたまにムラムラすると言う。そんな時は、今までにしたエッチを思い出すそうだ。その中でもよく思い出すものが、言葉攻めが好きだった彼とのエッチだ。当時の彼氏と付き合い始めてから、二度目のデート。夕方近くの待ち合わせ。時間ちょうどにやってきた彼はやっぱり爽やかでイイ男だった。そしてディナーへと向かう。ビーフシチューの専門店だった。美味しい料理を食べながら、静かにお酒を飲む。「次は何処へ行きたい?」と聞かれ、冗談半分にオカマバーと答える。よった勢いも手伝い次の行き先はオカマバーに決定した。初めての体験で、ショーとかすごく楽しかった。はしゃぎ過ぎて疲れた彼女。そんな様子を見た彼は「ホテルで休もうか?」と誘ってくる。彼女はまんざらでもない様子で「えー?」とか言ってみる。そして結局彼に着いて行った。・・・一緒にお風呂に入る。湯船にふたりで浸かった。彼の膝の上に座る。後ろから耳元で「おっぱいきれいだね。色白いね。乳首ちっちゃい。陰毛薄い。あそこが透けて見えそう。」そんな言葉を囁いてくる。彼女は、もう乳首を摘まれただけで腰が砕けそうだった。ベットへと移動する。「明るい所でエッチするのは恥ずかしい」と彼女が訴えると、「じゃ、目隠ししよう!」と言いくるめれた。「怖くなったら言えばいいから」と言われ、目隠しされる。彼の愛撫は上手だった。視界が遮断されて余計に感じてしまう。指でクリと膣をいじられ、イキそうになると止められる。「お願いもう入れて!」と懇願すると、「じゃ、手首を縛らせてね」と後ろでに手首を縛られた。お尻を立てた状態で後ろから突かれる。前に手を回してクリをいじりながら突かれる。「いきそう」と言った瞬間、肛門に指を入れられる。絶叫しながらイった。そして二回戦。彼がローターを出してきた。ベットに仰向けのまま膝を抱え縛られる彼女。まんぐり状態でのローターと言葉攻め。お尻にローターを入れられた状態で挿入された。「見ろ!見ろ!」と結合部を見せられる。今度は彼が反対向いて激しく突く。 目の前で彼のタマが上下に揺れて、あまりの卑猥さに気が遠くなる。 そして二人同時に果てたのだった。ムラムラっとなったとき、こんな事を思い出している彼女。そんな彼女が見せるエッチはイヤラシイ事間違いなしだ!!

「初々112」のサンプル画像

  • 【画像】初々112 その1
  • 【画像】初々112 その2
  • 【画像】初々112 その3
  • 【画像】初々112 その4

「初々112」の無料サンプル動画

「初々112」のレビュー

平均評価: (全レビュー0件)

関連する高画質動画